業務用エアコン決算値引きキャンペーン Amazonギフト券(500円分)プレゼントキャンペーン

政府からの緊急事態宣言に伴い、お電話での受付を休止させていただきます。

業務用エアコンの修理・保守について

現在、修理・メンテナンスは承っておりません。各メーカーのサービス窓口をご紹介しております。

ダイキン 0120-88-1081 東芝 0120-10-4800
三菱電機 0120-92-4365 日立 0120-64-9020
三菱重工 0120-975-365 パナソニック 0570-087-911

使用中のエアコンについてお困り事がございましたら、
お気軽にお電話、またはお問合せフォームよりご連絡ください!
施工のプロが現地へ伺います。

※現在 修理、メンテナンス、洗浄のお見積りは弊社では承っておりません。

業務用エアコンのこんなお困り事はありませんか?

  • エアコンが動かない
  • エアコンから変な臭いや音がする
  • エアコンからが出る
  • エアコンの効きが悪い
  • エアコンからが出る
  • エアコンを長持ちさせたい
  • フロン排出抑制法の点検どうしたらいい?
  • 修理と取替え、どちらがお得?
  • 居抜きで借りた店舗が複数。エアコンのメーカーがバラバラなんだけど・・・
お気軽にお電話、またはお問合せフォームよりご連絡ください!
施工のプロが現地へ伺います。↓

※お取替えでお悩みの方はお気軽にご相談ください。
※現在 修理、メンテナンス、洗浄のお見積りは弊社では承っておりません。

業務用エアコンの保守・メンテナンス【フロン排出抑制法 点検にも対応】

空調設備の導入から修理・メンテナンスなどすべてのフェーズでお役に立ちます!!

業務用エアコンの 保守・メンテナンスの【メリット】

1.ランニングコスト低減!

業務用エアコンの定期的なメンテナンスはランニングコストを低減させます。

定期清掃をした場合、ノーメンテナンスのまま運転し約4年後に冷凍サイクル内の圧力上昇のため性能が著しく低下した事例と比べ、約40%の電力を削減できます。

2.適切な予防保全で長寿命化!

業務用エアコンの定期的なメンテナンスは、偶発故障を最小限に抑え、使用年数を延ばすことができます。

故障する前に計画的に修理を行う場合と、故障発生の都度修理を行う場合では、機能・性能は下図のように低下度合いが異なり、使用限界に達する期間に大きな差がでます。

3.故障の予防!

定期的な診断により空調システムの異常(故障)をある程度予測できるため、最小限の部品のメンテナンスで空調機を維持でき、大きなトラブルを防止できます。

4.快適性の維持!

徐々に始まる熱交換器の汚れは気がつきにくいものです。 冷暖房能力も汚れともに低下しますから、気がついたときには空調が効かないばかりか、ファンモータや圧縮機などにも少しずつダメージを与えます。異常音や異臭の発生など快適性低下の問題にもなりかねず、定期点検が大切です。

フロン排出抑制法の点検にも対応! 業務用エアコンの【保守プラン】をご紹介

■簡易サポートプラン → とりあえず始めたい方向け
■定期サポートプラン → 限られたご予算でお値打ちに始めたい方向け
■おすすめサポートプラン → 点検を全ておまかせしたい方向け
■定期フルサポートプラン → 点検と機器のメンテナンス費用を予算化したい方向け
■おまかせフルサポートプラン → 全てまかせたい方向け

○契約内容に含まれます。△オプションとなります。

点検項目 回数 内容 サポートプラン
簡易 定期 おすすめ 定期フル おまかせフル
保守定期点検 1回/1年 予防保全を目的とした、運転データ診断を含めた総合的な点検です。
フロン漏えい
簡易点検
4回/1年 室外機の異常振動・異常音、油のにじみ、熱交換器の腐食などの目視による点検です。
(注3)

(注3)
フロン漏えい
定期点検
1回/3年
(注4)
フロン漏洩の有無を判断するのを目的とした、運転データ診断及び目視による点検です。
スポット修理 単発修理 修理に必要な部品交換を行います。
(※一部機能部品の交換費用を除く)
室内フィルタ
清掃
1回/年 フィルタ清掃のプロがお客様に代わってフィルタ清掃を行います。
管理・報告
資料作成
随時 機器毎の記録簿の作成・保存、フロン漏洩量管理、報告書作成支援を行います。

注1.フルサポートプランで誤ったご使用、当社の認めない修理または、改造・火災・塩害・その他天変地変により故障及び損傷を生じた場合は別途有償修理となります。
注2.フルサポートプランの契約期間終了については、圧縮機稼動10年または、運転時間25000時間となります。
注3.簡易点検の含まれていないプランの場合、お客様にて4回/年の点検が必要となります。
注4.圧縮機の定格出力が50kW以上の機器については1回/年の点検が必要となります。


保守定期点検
 
フロン漏えい簡易点検
 
フロン漏えい定期点検
 
室内機洗浄作業
 
室内フィルタ清掃
「フロン排出抑制法」について
平成27年4月に施行の「フロン排出抑制法」により業務用空調・冷凍機器について、所有者(管理者)に「点検」「修理」「記録」「報告」「充填」「フロンガス回収業者による回収・破壊」などが義務付けられました。
「フロン排出抑制法」について詳しくはこちらのページをご参照ください →

お気軽にお電話、またはお問合せフォームよりご連絡ください!
施工のプロが現地へ伺います。↓

※お取替えでお悩みの方はお気軽にご相談ください。
※現在 修理、洗浄のお見積りは弊社では承っておりません。

業務用エアコンの修理・洗浄について

エアコンの効きが悪い、異臭がする、動かないなど、エアコンのトラブルでお取替えをお考えの場合は、業務用エアコン専門店「空調エキスパート」にご連絡ください!
施工のプロがご対応いたします。

修理について

業務用エアコンの故障の原因究明と修理には、専門的知識が必要です。信頼できる業者をお選びください。
調子が悪いエアコンのリモコンなどに、エラーコードが出ていませんか?
不調の内容が表示されている場合があります。

「各メーカーのエラーコード表」をご用意しております。→

お取替えでお悩みの方はお問合せください。
施工のプロが現地でお客様のエアコンを診断いたします。お取替えはお任せください!!

「修理と取替えどちらがお得?」のページをご参照ください。→

洗浄について

業務用エアコンの洗浄は、フィルタだけでは汚れが残っています。エアコントラブルの原因のほとんどはフィルタや熱交換器の目詰まりによって起こります。内部を分解して隅々まで清掃を行い、再組立てが必要になります。専門家にお任せください。

1.エアコン分解 → 2.手洗い洗浄準備 → 3.手洗い洗浄 → 4.再組立て


定期的な洗浄を行うことで、長く気持ちよくお使いいただけます。
業務用エアコンの洗浄頻度は設置場所・業種によって異なります。目安はこちら。

1年に1回 2年に1回 3年に1回
コンビニエンスストア・飲食店・サウナ・銭湯・スポーツジム・ホテルなど ドラッグストアなどの郊外店舗・衣料品取扱店舗・遊技場・多目的ホールなど 一般事務所

お気軽にお電話、またはお問合せフォームよりご連絡ください!
施工のプロが現地へ伺います。↓

※取替えでお悩みの方もお気軽にご相談ください。
※現在 修理、洗浄のお見積りは弊社では承っておりません。

フォームからの見積もり依頼は
24時間受付中
品質保証のための独自の基準
とは?
用途別、省エネ率を理解して
失敗しないエアコン選び

豊富なお支払い方法

リースのご活用について

補助金・優遇税制度

空調システムのトータル提案
診断・計画・施工・メンテナンスまで信頼性の高いリニューアル提案をおこないます


Amazonギフト券500円分プレゼントキャンペーン

電話: 0120-155-572お見積もりフォーム